研究業績(著書・総説)/ books・review


2020年著書

牧迫飛雄馬.理学療法学テキスト 高齢者理学療法学 第1章 総論 1.高齢者の特徴  3 フレイルとサルコペニア(池添冬芽 編,メディカルビュー社,東京)p. 15-24, 2020.

牧迫飛雄馬.理学療法学テキスト 高齢者理学療法学 第2章 高齢者の機能評価 3 高齢者の認知機能,精神・心理機能評価(池添冬芽 編,メディカルビュー社,東京)p. 176-194, 2020.

牧迫飛雄馬.理学療法学テキスト 高齢者理学療法学 事例集 フレイル高齢者に対する多面的アプローチ(池添冬芽 編,メディカルビュー社,東京)p. 372-377, 2020.

中井雄貴.理学療法学テキスト 高齢者理学療法学 第1章 総論 2.加齢に伴う心身機能の変化 4 加齢に伴う精神・心理機能および認知機能の変化(池添冬芽 編,メディカルビュー社,東京)p. 107-112, 2020.

2019年著書

牧迫飛雄馬.老年健康科学~運動促進・知的活動・社会参加のススメ(牧迫飛雄馬 著,ヒューマンプレス,神奈川)2019.

牧迫飛雄馬.Evidence Baseで考える認知症リハビリテーション (田平隆行 編,田中寛之 編,医学書院,東京)p. 5-13, 2019.

牧迫飛雄馬.どう向き合う!?高齢者の認知機能 セラピストのための基本的な考えと臨床応用(牧迫飛雄馬 編,文光堂,東京)p. 31-40, 2019.

牧迫飛雄馬.PT・OTビジュアルテキスト 地域リハビリテーション 第2版 第7章 予防分野のリハビリテーション 認知症予防(重森健太・横井賀津志 編 羊土社 )p. 224-241 ,2019.

牧迫飛雄馬.高齢者の心身機能評価の実践~フレイルの概念と評価~ (牧迫飛雄馬 編,ジャパンライム,東京), 2019.

2018年 著書

牧迫飛雄馬.Q1認知症の有病率はどのくらいですか.理学療法士のための知っておきたい!認知症知識Q&A(島田裕之 監,牧迫飛雄馬 編,医歯薬出版,東京)p. 2-3, 2018

牧迫飛雄馬.Q60軽度認知障害の定義を教えてください.理学療法士のための知っておきたい!認知症知識Q&A(島田裕之 監,牧迫飛雄馬 編,医歯薬出版,東京)p. 126-127, 2018

牧迫飛雄馬.Ⅰ.フレイルを理解する 1.フレイルとは? フレイルのみかた(荒井秀典 編,中外医学社,東京)p. 2-8, 2018.

牧迫飛雄馬.Q19リハビリテーションについて教えてください.サルコペニア30のポイント 高齢者への適切なアプローチをめざして(関根理恵,小川純人 編,フジメディカル出版,大阪)p. 101-105, 2018

牧迫飛雄馬. 第Ⅰ章 高齢者の特性を理解する~生理機能の加齢変化~ 9.生活機能 特集 高齢者医療ハンドブック-高齢者医療におけるダイバーシティへの対応,内科121( 4),南江堂,610-613 .

総説

2019年

牧迫飛雄馬.骨格筋量,握力,歩行速度以外のサルコペニア指標-身体パフォーマンステスト-,老年医学Vol.57 No.11,P1063-1066,2019.(査読なし)

Makizako H.Frailty and Sarcopenia as a Geriatric Syndrome in Community-Dwelling Older Adults. Int J Environ Res Public Health19;16(20). pii: E4013.2019.(査読なし)

牧迫飛雄馬.認知症予防運動プログラムーコグニサイズー.MEDICAL REHABILITATION №241,p50-55,2019.(査読なし)

島田裕之, 牧迫飛雄馬.社会的フレイルの診断項目に独居は含まれるか~社会的フレイルの構成要素としての独居の捉え方.日本サルコペニア・フレイル学会誌Vol 3 No.1, 27-30.2019. (査読なし)

牧迫飛雄馬.理学療法に関するガイドラインupdate―老年症候群 PTジャーナル第53巻第1号, pp71-77. (査読なし)

牧迫飛雄馬.サルコペニア、フレイルに対する運動療法の標準化 Therapeutic Research 40(1), pp21-23 . (査読なし)

牧迫飛雄馬.今日からできる認知症予防.理学療法 福岡 32,p58-62,2019. (査読なし)

2018年

1.牧迫飛雄馬.運動による身体活動向上と認知症予防 理学療法の科学と研究 9(1): 3-6 .

2.牧迫飛雄馬.9.生活機能.特集 高齢者医療ハンドブック―高齢者医療におけるダイバーシティへの対応.第Ⅰ章 高齢者の特性を理解する~生理機能の加齢変化~ 臨床雑誌内科 121巻4号,pp610-613

2017年

  1. 牧迫飛雄馬.老化とフレイル―早期発見と効果的介入をデータから考える―.理学療法のあゆみ,28(1), 3-10,2017.
  2. 牧迫飛雄馬.認知症予防・転倒予防のための具体的な運動指導方法.臨床スポーツ医学,34(1),70-75,2017.
  3. 牧迫飛雄馬.認知症予防を考える「高齢期の健康づくり・介護予防-健康長寿延伸のカギ-⑩」.健康づくり,465,12-17,2017.
  4. 牧迫飛雄馬.  認知症予防における理学療法,理学療法学,理学療法学,44(Sup1),42-46,2017
  5. 牧迫飛雄馬. 社会的フレイル,The Bone,31(3),35-39,2017