垂水市広報誌において自宅でできる運動を紹介しました。

垂水市広報誌の新コンテンツであるNexMoの第2回「今だからこそオススメしたい!自宅でできる運動」(令和2年9月号)に牧迫飛雄馬教授と中井雄貴特任助教が掲載されました。

新型コロナウイルスの影響で運動が継続できず、身体活動量が減少している高齢者が非常に多く、今後、要介護の危険性が増加する可能性があります。
そこで、本コンテンツでは自宅や職場で気軽に出来る運動をご紹介します。

以下、ご参照ください。

NexMo第2回(9月号)

掲載論文(筆頭著者:牧迫飛雄馬教授)がGeriatrics & Gerontology InternationalのTOP DOWNLOADED PAPER 2018-2019に選出されました

Geriatrics & Gerontology Internationalに2018年に掲載された論文(筆頭著者:牧迫飛雄馬教授)が2018年1月から2019年12月の間に公開された論文の中で、オンライン公開後12か月間で最も多くダウンロードされた論文TOP10%に選出されました。

以下、ご参照ください。

Associations of social frailty with loss of muscle mass and muscle weakness among community‐dwelling older adults